シャープAQUOSサウンドパートナー「AN-SS1」を首に装着した画像

Bluetoothスピーカー

ウェアラブルネックスピーカーは「AN-SS1」がおすすめ!【感想・レビュー】

最近購入した「ウェアラブル ネックスピーカー」がとても便利で快適だったので、ご紹介します。

実際に使ってみて、音楽やPodcastを聴いたりZOOMでの通話にも使えたりと、「究極の在宅アイテムかも?」と思いました。

とくに在宅で仕事や子育てをしている方にオススメできます。

 

家がうるさくて音が聞こえない!
ぶっちゃん
ぺんちゃん
かといって、家でイヤホンはできないし…

そんな悩みを持った方にもピッタリです。

なぜなら、このアイテムを使うことで「音が近くで聴こえて、なおかつ周囲の音も遮断しない状態」が実現できるからです。

 

この記事の内容

  • ウェアラブル ネックスピーカーとは?
  • 特徴
  • イヤホンとの違い
  • 使ってみた感想。音漏れは?
  • AN-SS1とAN-SS2の違い
  • メリット&デメリット
  • AmazonQ&A まとめ

  

シャープの「AQUOSサウンドパートナー AN-SS1」という機種を使ってみたレビューになります。

ウェアラブル ネックスピーカーとは?

その名の通り、ウェアラブル(身に付けられる)スピーカーの1種で、こちらは「ネック(首掛け)スピーカー」。

首にかけると、こんな感じです。

シャープAQUOSサウンドパートナー「AN-SS1」を首に装着した画像
カチューシャを首に下げてる人みたいですが、便利なアイテムです。

 

形状は少しヘッドホンと似ていますが、肩にかけるよう装着。

鎖骨のあたりに小さなスピーカー搭載されています。

左右に高音質スピーカーを搭載

 

ネックスピーカーの特徴

ウェアラブルネックスピーカーの主な特徴は、

  • ワイヤレスなので動き回れる
  • 小さい音でもちゃんと聴こえる
  • それでいて、まわりの音を遮断しない
  • 耳が痛くならない(ヘッドホンと比べて)

 

特に「まわりの音を遮断しない」と「耳が痛くならない(なりづらい)」は、ぼく的にはかなり重要なポイントです。(基本的にイヤホンできない環境なので)

自分によく聴こえて、それでいて周囲の音も聴こえる、というのが最大のメリットだと思います。

 

ワイヤレス(Bluetooth)だから動き回れる

家の中のどこでも音が着いてきてくれます

 

ウェアラブルネックスピーカーは、ワイヤレス接続です。

PCやスマホテレビなどと、Bluetoothでペアリングして接続できます。

Bluetoothの電波が届く範囲は数~10メートルですので、自宅で使うには十分ですね。

関連
Bluetoothってなに?
Bluetooth(ブルートゥース)とは?使い方やWi-Fiとの違い

続きを見る

 

小さい音でも聴こえる

ウェアラブルネックスピーカーの最大の利点は「音は耳元で鳴っているけど、耳を塞いではいない」という点で

「ふつうのスピーカー」と「ヘッドホン」の中間くらいの存在とも言えます。

スピーカーと耳の距離が絶妙で、「それほど音量を大きくしなくても本人にだけバッチリ聴こえる」という状態を作りだしてくれます。

 

管理人いわみ
最初に使ったときは「どこから音がしてるんだろ?」という不思議な感覚でした

まわりの音を遮断しない

ヘッドホンやイヤホンのように耳を塞がないので、外部の音もちゃんと聴こえます。

家にいる家族の声も聴こえます。

ウオーキングやジョギング中に使っても、車やバイクなどの走行音は聴こえるので危なくありません。

 

耳が痛くならない(ヘッドホンと比べて)

イヤホンやヘッドホンを長時間していると、耳が痛くなりませんか?

 

すぐ痛くなるよ
ぶっちゃん

 

耳を塞ぐタイプのデバイスはよく聴こえる反面、耳が疲れたり痛くなったりしやすいデメリットがあります。

AppleのAirPodsのように疲れにくい作りになってきているとはいえ、やはり長時間付けていると痛くなります。

その点で、ネックスピーカーは長時間付けていても耳は痛くなりません。

ぺんちゃん
塞いでいないから痛くならないんだね

 

よほど音量をあげたりしなければ、ずっと付けていても苦にならないはずです。

 

実際に使ってみた感想

購入して以来、ほぼ毎日使っています。

ぼくの使い方は、

  • 家事(洗い物など)をしながらVoicyやPodcastを聴くとき
  • 家族が近くで音楽とかを聴いているとき
  • 夜中音楽やラジオを聴くとき
  • 散歩中(何度か試してみた)

 

洗い物しながらでも、Podcastが聴ける!

いちばん頻度が高い使用法が家事をしながら聴くときです。

ぼくは食器を洗う時は、何か聴きながらします。(YouTube、VoicyやPodcast)

隣接したリビングに妻や子どもがいるので、それほど大きい音量にはできません。かといって小さすぎると水の音でかき消されてしまう。

そんなときにネックスピーカーが重宝しています。

管理人いわみ
おかげで洗い物が楽しいです

 

音漏れは?

ネックスピーカーってどのくらい音漏れするの?
ぶっちゃん

 

正直、周りにもかなり聴こえます。

 

構造的に耳を覆ってはいないので、近くにいる人にも音は漏れます。

どのくらいかというと、

キッチンで洗い物をしながらネックスピーカーで大き目のボリュームでPodcastを聴いていれば、

隣のリビングにいる家族にも、聴こうと思えば内容が分かるくらいには聴こえます。

 

ネックスピーカーをしている自分に、音が100聴こえているとしたら、

すぐ近くにいる人には、80~90

隣の部屋なら、60~70

といった感じ。

 

外を散歩中に使っていれば、すれ違う人に何聴いているかはわかってしまうくらいには聴こえます。

管理人いわみ
ぼくも試してみましたが、ちょっと恥ずかしかったです

 

AN-SS1 AQUOSサウンドパートナーの特徴

SHARP公式ページより

 

ぼくが購入したのは、シャープの「AQUOSサウンドパートナー AN-SS1」です。

 

シャープ以外にも、BOSEやSONY、JBLな様々なブランドから発売されています。

amazonで「ネックスピーカー」の検索結果画面
Amazon「ネックスピーカー」の検索結果。

 

価格帯は3,000円~25,000円くらいとピンキリです。

 

新発売のAN-SS2との違いは?

サウンドパートナーの新機種「AN-SS2」が発売されました。

ANN-SS1とAN-SS2の違いは以下です。

  • 防水機能
  • バッテリー持ち
  • 対応コーデック
  • 価格
  • 色のバリエーション

 

防水機能付き!

新しいANN-SS2には「防水機能」がつきました。

防水性能を表すIP等級は「IPX4」となっています。

これは「あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)」というレベル。

洗い物の水しぶきやランニング中の汗くらいは大丈夫なレベル。

シャワーとかお風呂まではダメですね。

Wikipedia参照

バッテリー持ちが2時間UP!

新しいAN-SS2の方がバッテリー持続時間が長いです。

AN-SS1・・・14時間連続

AN-SS2・・・16時間連続

2時間長く再生できます。

はし君
14時間でも結構長く感じますね

対応コーデックの種類

コーデックとは音声などを変換・圧縮するプログラムみたいなものらしいです。

対応しているコーデックの種類がAN-SS2の方が多い、ということになります。

ただ、ネックスピーカーをPCやスマホで使う場合には特に変わらないと思います。

価格

AN-SS1・・・約10,000円

AN-SS2・・・約14,000円

新型の方が4,000円ほど高くなっています。

 

色のバリエーション

AN-SS1・・・5種(ブラック、ホワイト、ローズゴールド、ブルー、ミントグリーン)

AN-SS2・・・4種(ブラック、ホワイト、ローズゴールド、レッド)

 

ネックスピーカーをのデメリットはある?

ぺんちゃん
ネックスピーカーが快適なのはわかったけど、よくない点はあるの?
  • 電車やバスでは使いにくい(音漏れする)
  • 低音が弱いので、音楽用には物足りない場合も
  • 比較的高価なモデルが多い

 

言うまでもないかもしれませんが、通勤には不向きです。

基本的には自宅か、もしくはウォーキングなど野外で使うときに威力を発揮してくれると思います。

価格は1~2万円台のモデルが主流ですが、ヘッドホンと比べてもそれほど高くはないですよね。

もっと高音質な上位モデルが発売される日も来るかもしれません。

 

こんな場面で使える!

 

  • 在宅ワーク中のラジオやオーディオブックを聴くとき
  • 家族が寝静まったあとのリビングで映画鑑賞
  • ジョギングやウォーキング中に
  • 長時間の通話やビデオ会議に

 

通勤電車などでは便利ですが、家だとそんなに遮断する必要はありません。

家族(とくに小さい子ども)がいる方は、まわりの音が聞こえないのはすごく不便だったりもします。

管理人いわみ
家でヘッドホンなんかしてたら、妻に怒られます

 

Amazonの主なQ&A

Amazonカスタマーなどに寄せられていた主な質問と、その答えをざっくりまとめてみました。(ぼく自身のギモンも入ってます)

充電時間は2時間半。

AN-SS1は、2時間半程度でフル充電にできます。

ちなみに連続再生可能時間は約14時間。(公式サイトより)

 

音漏れは?

ヘッドフォンやイヤホンと違って耳を塞いでいないので、音漏れは構造上多少あります。

先にも書いた通り、電車などでの使用には適しませんが、ジョギング中なら問題ないと思います。(ジムでの使用は微妙かも)

 

防水機能は、最新機種のみ。

このSHARPのAN-SS1は防水性能はありません。

新発売のAN-SS2という製品には レベルの防水機能が備わっているとのこと。

お風呂やプールで使いたいのなら、こちらがいいでしょうね。

音質は?

音質はなかなか良いと思います。

Podcastを聴いたり、通話するぶんにはじゅうぶんすぎる音質だと感じました。

音楽の視聴にはジャンルや趣味を選ぶかも

少し気になった点があります。

それは「低音が弱い」ということ。

高音はとてもクリアに聴こえますが、バスどラムやベース音などの低音はあまり聴こえません。

ネックスピーカーの構造上の問題なのか、製品の使用なのかは不明。

 

なので、ネックスピーカーで音楽を聴くには適した音楽とそうでない音楽に分かれると思います。(趣味にもよりますけど)

 

向いている音楽ジャンル

ぼく個人の感想で言うなら、向いているジャンルは

・ボーカルもの(歌がメインの楽曲。ノラ・ジョーンズとか手嶌葵とか)

・ピアノやストリングスなどのクラシック音楽

ネックスピーカーには適さない音楽

あくまでも個人の意見ですが、以下のような音楽は低音の弱いネックスピーカーには向いていないと思います。

・ロックやジャズ、リズム楽器の強い音楽(例:レッチリ、グリーン・デイ、キング・ヌー、マイルズ・デイビスなど)

マイクもあるので、通話にも使える!

追記します。

ZOOMなどビデオ会議にも使える

後ほど追記します。

-Bluetoothスピーカー

Copyright© スキマ時間で耳からインプット! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.